バナフェスタウンでバトルブレイク

 昨日、バナフェスタウンで待望のバトルブレイクネット対戦コーナー「キャッスル」スペースが解禁されました。

 とりあえず、さっそく遊びに行ってみます。
 いや、わりに新しもの好きなんですよ(笑)。

 対戦はスターターセットである「ケルベロス計画暴走」と「クレセント小隊の野望」に入っている4体のユニットを使用した戦いで、簡単な遊び方の説明もあり、バトルブレイクにまったくふれたことのない方が取り合えずやってみるのには丁度良い感じでした。

 盤上は斜め上から見ている形で、隣り同士にユニットが並ぶと、奥のユニットがちょっとだけ見えにくかったですが、ユニット自体は写真でもとりこんであるのか、なかなか良い写りでした。
 移動についてもちゃんと盤上のマスの色がかわりますし、基本的にはプログラムの案内とおりにやっていけば、問題なくプレイ出来るだろうという感想です。
  
 しかも、なんとちゃんと時間制限がもうけられていて、出撃ステップでは1分、メインステップでは1分30秒といった設定のようです。

 とりあえず私はよく説明も読まずにスタートを選択した結果、AIとの戦いになったのですが、ちゃんと対戦も出来る様子で、かなりよく出来ているのではないでしょうか。

 問題点としては、やはり相当プログラムが重い事で、私のノートパソコンだと、反応が遅い遅い(笑)。
 かなり我慢して待ちながら処理をしている、といった感じで、終わった時に「もう一回やろう」という気持ちにはなれなかったです(苦笑)。
 容量の大きいパソコン使えば、サクサク進められるのでしょうし、そういった環境に対するストレスがないのなら、結構楽しめました。
 また、AIのルーチンはかなり早くて、へんに感心です(笑)。

 ただ、「ネット対戦ができる!」と期待してアクセスすると、使用できるのがスターター二種類の固定された4体デッキですので、がっかりしてしまうのではないかと思います。

 あくまでバトルブレイクをやった事のない人のための紹介ゲームだと思わないといけないでしょう。
 
 でも、無料アプリだと思うと、かなり出来が良いのではないかと私は思います。

 「ケルベロス」デッキ対「クレセント」デッキですので、腕に覚えのある方はぜひ「クレセント」デッキを選択してチャレンジしてみてはどうかと思います。
 普通にプレイするだけだと、「ケルベロス」デッキの方が圧倒的に強いので、いかにして相手の良さを殺して、自軍の少ないリソースで勝負をかけるかという、なかなかやりがいのあるゲームとなります。

 AI相手でないのなら、出来るだけ相手と同じデッキを選択するのが無難だと思います(基本的に黙っていてもケルベロスを選択するでしょうけど(笑))。
 ただ、相手が初心者であったり、バトルブレイクをあまりプレイした事がない人であったなら、ぜひ、勇気ある「クレセント」デッキ選択の道を歩む勇者になってほしいと思います(笑)。

 あと気が付いた事といえば、ちゃんとレーティングが設定してあった事です。

 シンプルなゲーム内容ではありますが、一応レーティングが個人に設定してあったので、強い人と対戦したい場合や、出来るだけ同じくらいの腕の人と戦ってみたい、というケースなどには、今後役に立つのではないかと思います(レーティングシステムの性格上、「すぐに」役にはたたないので、気長にまちましょう(笑))。

 ゲーム自体はベータ版となっていたので、今後、課金制でユニットガチャをまわして遊ぶようにするかもしれません。
 ものすごく重い事をのぞけば、画面は見やすいですし、操作性もストレスを感じるものではなかったので、知人とネット上で待ち合わせてちょっと対戦、なんて事も出来るようになるのではないでしょうか。
 課金制バージョンでは、攻撃時における画面効果には、もう少し「らしさ」を加えてもいいように思います。
 あ、でも、さらに重くなってしまうのかな、それは困りますね(笑)。

 時間があいたら、ちょこちょこ遊んでみようかな、と個人的には思える出来で、無料アプリとしては良い感じだと思います。
 みなさんも是非体験してみて下さい。
 ただし、過度な期待をしてはダメですよ(笑)。
 あくまで「無料アプリ」という優しい目でみてあげて下さい。
 そうすると、「まぁまぁだな、またやってみるか」になると思います。

 まぁあくまで、自分のユニット使って、対戦相手が正面にすわった状態で楽しむ状態のバトルブレイクの方が本番ですから(笑)。
[PR]
by coeurlcall | 2011-07-30 05:11 | 感想や回想
<< バトルブレイク対戦台が凄いです バトルブレイク、週末は公認大会。 >>