バトルブレイク、大会参加にあたって

 魔王の森でのバトルブレイク公認大会開催まで、あと3日とせまりました。
 なんだかカウントダウンをしているみたいですね(笑)。

 さて、バトルブレイクは発売されてまだ一ヶ月も経過しておらず、こういったボードゲームの大会などというのはなかなか珍しく、大会に参加してみようと思われる方も、何をすればいいのか分からないのではないかと思います。

 そこで、今回は簡単に、大会に参加するにあたっての準備のお話をしたいと思います。

 まず参加する公認大会の開催店舗を調べます。
 バンダイさんが運営されているバトルブレイク公式ホームページの、公認大会のページ(http://www.battlebreak.com/event/tournament.php)を見るのが一番早いのではないかと思いますが、近所のショップを巡ってみるのもいいかもしれません。

 とりあえず、ネット上で大会開催店をチェックしたら、よほどの遠征でも計画するのでないかぎり、事前にその店舗まで足を運んでみましょう。
 大会を開催するという事は、ショッピングセンターでないかぎり、普段からバトルブレイクをプレイできる環境が整っている可能性があり、日常的にバトルブレイクで遊べる場所をキープしておくのは、ものすごく大切な事だと思います。
 そういう場所でなら、様々なプレイヤーと話したり、対戦したり、場所によってはトレードしたりが出来るからです。
 昨今の残念な傾向として、すぐにシングル買いに走る方がいますが、ある程度の人数が集まる健全な店舗に普段から行けるのであれば、トレードによってかなり容易に欲しいフィギュア、またはそれに近いフギュアは手に入るはずです。
 ガチャガチャやブースターによってユニットを購入すれば、自分のデッキでは使わないユニットは増えてきますし、それは誰でも同じです。
 特にバトルブレイクでは、どんなに多くても同じユニットは4個目はいらないので(普通に考えたら1個か2個持っていれば十分です)、それ以外を交換材料にすれば、実質無料で欲しいユニットは手に入ります。
 まして、日常的にそういった店舗の常連などになっておけば、知り合いも増えて、そういった「余ったユニットを持っている人」と会える機会もましますし、店員などを通じて、欲しいユニットを余らせている人の話なども聞けるかもしれません。
 バトルブレイクは「トレーディング・フィギュアゲーム」なのですから、トレードを十分に活用すればいいわけです。
 1つ、アドバイスするなら、トレードは相手が少し得するくらいで丁度良いもの、と考えるべきで、自分が得するようにと考えるのは、結果として最終的に自分が損するのでやめましょう(苦笑)。
 また、交換において価値が不安なら、サポートがちゃんとした店舗であれば、店員に聞いてみるのが一番です。
 その店舗での価値観がありますし、店員は公平な視点から見てくれるはずなので、アドバイスを求めると良いと思います。

 実際、魔王の森でもシングルは扱ってはいますが、ほとんど全員のユーザーさんはトレードを利用していて、欲しいユニットは交換によって入手してしまうので、シングル買いは「損」という感覚があります(このあたり、利益優先の商売として是非は横に置いておいて下さい(笑))。
 余っているユニットの情報は、お客様に伝言を頼まれれば、他のお客様に声かけしますし、アドバイスを求められれば意見もさせて頂きます。
 大人の方は、学生さんなどが熱心にプレイしたり、魔王の森で購入しているのを見れば、余ったユニットをサービスで、あきらかに学生さんが得な交換をして下さったりもしています。
 もちろん、逆に、無茶な交換をするようであれば、注意されたりもするわけですが(笑)。

 ただ、常識の範疇で考えてほしいのは、どこで商品を購入しようとそれは個人の自由ですが、他でばかり購入していて、交換だけの為に店に来る、というのは、かなり心象を悪くしますし、よりよいトレードに発展しずらいのは、誰でもわかると思います。
 いい所どりをしようとするのは、無茶なものですし、トラブルのもとですので気をつけるべきでしょう。

 さて、購入したり、トレードしたりしてユニットを10体集める事が出来たなら、早速実戦です。

 これも、昨今は友人数人だけで閉鎖的にプレイする方もいますが、店舗などで様々な方とオープンな形で対戦する方が得るものも大きくなりがちです。
 なによりも色々なプレイング、さらにはデッキ構築などが生で見て、感じる事ができるので、これにまさる楽しみはないのではないかと思います。

 こうした形でプレイ自体になれておけば、大会においても戸惑う事は少ないのではないかと思います。

 正直に言って、ここまで日常的な環境をととのえてしまえば、大会に対する注意点など、ここで説明するまでもないくらいで、対戦における最低限のマナーなどは普段のプレイや、店での雑談を通じて自然とマスターしているでしょうし、大会参加に必要な情報なども、店員に聞くだけで十分であり、それも普段の雑談のなかで事たりてしまいます。
 ですので、バトルブレイクを商品として扱っており、日常的にサポートしてくれる店舗にちょくちょく遊びに行っていれば、大会の準備は自然と出来てしまっているとも過言ではないでしょう。

 とは言うものの、仕事帰り、または学校帰りによれる範囲や、土日だけでいいから行ける範囲にそういった店舗がない場合もあるでしょう。
 そういった場合、上記のような事は出来ないので、非常に残念ですが、自分で準備して、練習しておくしかなくります。

 では、普段のプレイとは違い、大会だと注意しなければならない部分について述べたいと思います。
 特に、今月はバトルブレイクの公認大会が始めて実施されるわけで、友人以外と始めて対戦するという方もいるのではないでしょうか。
 そんな時には、以下の部分に、ちょっとだけ注意するようにしてください。

 まず、基礎的な事ですが、「スタートフェイズ」「出撃フェイズ」「メインフェイズ」をきちんと明確にプレイするようにしておいて下さい。
 友人だけとプレイしている方にありがちなのが、そのあたりの処理が面倒だからと適当にしてしまっている時があり、初対面の相手とプレイする場合などは、そういった基礎的なルールを守らないと、相手に不快な印象を与えるだけでなく、不正行為だと誤解される可能性すらあります。
 「スタートフェイズ」でコインを補充し、「出撃フェイズ」でユニットを出撃させ、その上で「メインフェイズ」に移行する手順をちゃんと守るように心がけて下さい。
 
 ここで問題となるのが、「スタートフェイズ」において、バンクからコインを待機エリアに一枚移動させる行為を忘れたらどうするのか?です。
 この行為それ自体は強制なはずなので、コインを待機エリアに移動させる事を忘れて自軍ユニットを出撃させた(つまり出撃フェイズに入った)、または自軍ユニットを動かした(メインフェイズに入った)場合でも、ある程度まで巻き戻してコインの補充をしても良いと思うのですが、「いつまで」大丈夫なのか?というのがちょっと難しい問題です。
 個人的に提唱するのは、対戦相手が待機エリアにバンクからコインを補充したら、もう巻き戻らないくらいで妥当だと思っていますが、様々な考え方があるでしょうから、事前に大会開催店舗に確認しておくと良いでしょう。

 ちなみに、コインの補充を忘れてユニットを出撃させてから、補充するのを思い出し、出撃させたユニットを戻してチャージコインの内容を変えたり、ましてや出撃させるユニットそのものを変更するのはやめた方が良いですし、注意の対象になってしまうと思っていた方が無難です。

 さて、待機エリアに置いてあるコインは、公開情報ですので、対戦相手にわかるように必ず机の上に置いておいて下さい。
 手の中に握りこんでしまう方もいるのですが、待機エリアのコイン数、およびその色は戦略上重要な情報です。
 「言ってくれればみせる」「わざと隠している訳ではない」などと思わず、互いに気持ちよくプレイする為に公開情報はきちん「公開」しておく事がこういったコミュニケーションゲームでは大切な事です。

 また、対戦中白熱してくると気持ちが入ってしまうのは良く理解できますが、相手ユニットはあくまで対戦相手の方のものであり、大切に扱われるべきものです。
 ウォータリオンのプッシュの能力や、城コインの「退去」の効果など、バトルブレイクでは自分のユニット以外のユニットを移動させるシーンがいくつもあります。
 そういう時は、移動先を相手に伝えて対戦相手自身に移動して頂くのが良いでしょう。
 特に気にしない方が相手の場合でも、相手のユニットに触る時は最低限の礼儀として「動かしていいですか」や「移動させていいですか?」など、相手に許可をもとめ、勝手にいきなり持ち上げたりしてはいけません。
 他人のものをいきなり勝手に触らないのは、ごく常識的なルールですし、ユニットだけは特例なんて訳はありません。
 相手の了承を得て、「失礼します」などと断って移動するのが妥当ですし、これらのやりとりを自然に行える事は、対戦で勝つ事なんかよりよっぽど大切な事のはずです。
 必ず忘れないようにしましょう(一応言い添えますが、親しく付き合っている友人同士の場合、気心もしれているでしょうし、ここまでやる事はあまりないとは思います。「ちょっと移動するよ」くらいは言うでしょうが(笑))。


 基本的には、対戦相手を不快にさせず、「お互いに」気持ちよくプレイする事を心掛ければ良いだけの事です。


 さて、最後に大切な注意点です。

 今回の公認大会では、城コインやバトルシートなどは大会運営キットに入っていない為、大会開催店舗で用意してくれている可能性は極めて低いと思います。

 城コインはまぁ自分の分は自分で用意しろと言われても仕方ないとしても、カードゲームとちがってバトルブレイクではバトルシート、つまりチェスや将棋で言うところの盤がなくてはゲームが成立しません。
 これは案外盲点で、城コインだけはもってきたけど、バトルシートまでは持ってきてないよ、という事態がおこりうる可能性があります。

 大会会場に行く時には、10体のユニットと10枚のコイン、そして城コインとバトルシートを忘れずに持参するようにして下さい。

 一応、店舗によって貸し出してくれたり、店舗さん自身で購入して、大会用に用意していたりするかもしれませんので、参加予定店舗に、事前に確認しておくと良いと思います。

 ちょっと長くなってしまいましたが、大会に行く時の準備としてはこのくらいです。

 今週末に開催される、初のバトルブレイク公認大会、ぜひ、皆さんにとって楽しい一日になる事を心から期待しています。
[PR]
by coeurlcall | 2011-06-16 20:56 | 感想や回想
<< ハドルブレイク、決戦前夜(笑)。 バトルブレイクの3文明デッキ >>