獅子王の・・・

b0228905_591412.jpg


 第一弾のシークレットレアは「獅子王」の色違い金髪バージョンなわけですが、能力はまったく一緒、レベルが+1されて6レベルになっています。

 能力も完全に一緒であり、この能力自体、他のユニットがいて初めて意味があるので、自分が出撃する為にコイン6個も使用してしまうのですから、ある意味、自己否定的なユニットと言えます。

 とまぁ、このあたりがすぐに出てくる順当な評価で、使えないというのが一般的な感想ではないでしょうか。

 ところが。
 案外そうでもありません。

 移動力2の3ダメージで、タフネス6という存在はあまりにも強烈で、終盤に双方が消耗した状態になった時には強烈なアドバンテージを得る事ができます。

 ノーマル獅子王とシークレット獅子王をアーミーに入れておく事で、ノーマル獅子王はとにかく出れる時に出撃して、2体以上の相手ユニットを倒して自分が倒されても良いくらいの感じでプレイして、撃破されたならばこのシークレット獅子王にバトンタッチする形にすると、相手には相当なユニット消耗を強いる事ができます。
 さらに、「大地の咆哮」はガイアユニット全部とあるので、ついつい複数のユニットがいる時に使いたくなってしまいますが、城をブレイクされない限り使用できるコインのマックスは10枚なのですから、そうそうユニットが出ているわけもなく、命中判定にボーナスを与える訳ではないので、レベルの低いユニットが3~4体いても、それほど戦果を期待できるものではありません(その頃には、相手ユニットもレベル4以上がでているはずだからです)。

 と、なると、相棒となるガイアユニットはカラステングが1体いれば良い事になります。
 レベル3ですので、相手が4レベルだったとしても+1以上のダイス目で命中しますし、2連撃ですから、ダメージが2となれば、マックス状態のレベル4ユニットを一撃で屠る事が可能となります(確立としては2/3で命中するので、2回とも命中する確立は約50%です)。

 そうなってくると、他のすべてのユニットにアドバンテージがとれるレベル6のユニットには十分に意味があり、使えるユニットとなるのではないでしょうか。

 実際、場にでたレベル6獅子王を、一対一交換で潰すのは至難の業といえますから。

 現状、ちょっと評価低すぎるかな、という感想です。
[PR]
by Coeurlcall | 2011-05-08 05:09 | ユニット評価
<< 特殊効果「かばん」 さて、バトルブレイクも楽しもう。 >>